読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【SMシングル】S2バンク解禁前構築

f:id:yu_pokemon:20170117102844g:plainf:id:yu_pokemon:20170117102913g:plain

f:id:yu_pokemon:20170117102946g:plainf:id:yu_pokemon:20170117103021g:plain

f:id:yu_pokemon:20170117103035g:plainf:id:yu_pokemon:20170117103050g:plain

 

【成績】

72-35 

レート:1904

 

シーズン1から並びそのままで改良?した。

バンク解禁前の目標を1900に設定し、まずまずの勝率で達成できたので記念として公開。

 

【個別紹介】

 

メガガルーラ

意地っ張り

ブレイククロー、猫騙し、地震、岩石封じ

203(180)-194(252)-121(4)-x-124(28)-126(44)

H...6n-1

BD...ダウンロード意識

S...最速カグヤ+2

変更点なし。相手にカグヤがいたら選出しないのでS調整は微妙だった。

特殊技撃ちたい場面や猫捨て身したい場面も多い。

ただポリ2倒せないガルーラは嫌いなのでブレクロは外せない。

 

ガブリアス

気合いの襷

陽気

地震、逆鱗、炎の牙、剣の舞

ASぶっぱ

大人しく襷型を使用。

炎牙と岩封どちらがいいのかよくわからない。

電気無効枠だがコケコに後出ししたくないし、したとしても択なので襷枠らしくストッパーとしての立回りが多くなった。 

 

テッカグヤ

ウイの実

控えめ

ヘビーボンバー、火炎放射、宿り木の種、ギガドレイン

203(244)-108-123-174(252)-121-83(12)

サイクルをしない構築のため、攻撃的な型へ変更した。めざ氷欲しい。。。

また、パルに対しても対面や削っておけば役割の持てるウイの実を持たせた。。

ラスカノではなくヘビボンの理由は下補正でもカプテテフが落とせるため。

 

カプ・コケコ

拘りスカーフ

臆病

10万ボルト、ボルトチェンジマジカルシャイン、蜻蛉返り

CSぶっぱ

変更なし。

パルシェン対策でスカーフコケコ。

パルがカグヤでの対応可能となったため、選出率はぐっと落ちた。

ガブに突っ張れるシュカがよかったかもしれない。

 

ミミッキュ

ゴーストZ

意地っ張り

じゃれつく、ジャドークロー、影打ち、剣の舞

ASぶっぱ 

変更点なし。選出率は1位。

適当に舞って適当に殴るだけで強い。

強気に動くことが重要。

 

メガゲンガー

臆病

祟り目、ヘドロ爆弾、鬼火、守る

159(188)-x-100-190-124(68)-200(252)

 道連れを守るに変更した。安定感が増したのと、鬼火+宿り木とのシナジーが強くなった。

ルカリオいたら絶対選出。

初手剣舞ガブまじきつ。

 

 

【選出】

対ガブガルなどのスタン

ゲンカグヤ+ガル以外の刺さっている奴

 

対積みやトリルがありそうな構築

ガルミミッキュ+ガブorコケコ

 

対雨

ガルコケコミミッキュ

 

対個性的な構築

初手ミミッキュ+刺さっている奴

 

 

ゲンガーは弱体化されても強かったが、6世代の時に比べて事故死がかなり増えたため、今後の採用は見極めていく必要がある。 

非メガの4体は特性持ち物で行動保証があり、多少の選出立回りミスをカバーできるほどのスペックがあった。

ガルーラは弱体化しても馬車が解禁されても強いままでしょう。

 

マッチングがいろいろとアレなので、バンク解禁後も6世代の時よりも高種族値で汎用性あるポケモンを積極的に使っていきたい。